低身長でお悩みの方のためのウェブサイトです


お子様を囲む環境


とくに子供の生活の場である家族環境は、いろいろな面でお子さんの成長に大きな影響を与えると考えられます。最近問題になっているのが親の育児放棄(ネグレクト)や虐待などによる愛情遮断症候群と呼ばれるものです。こうしたケースでは成長ホルモンの分泌が悪くなり、身長の伸びなどにも影響があるといわれています。また、家庭内暴力など、子供の目の前で暴力が振るわれるような場合にも子供は強いストレスを受けます。もっとも、これらは極端な例であり、多少のストレスで身長が伸びなくなってしまう心配はまずありません。大人は子供たちと触れ合うなかで、愛されていると実感させることが大切です。子供たちと話をしたり、一緒に遊んだり、お風呂に入ったり、少しでも多くの時間を割いてスキンシップを深めてほしいと思います。残業や休日出勤、出張などで忙しくて、子供たちと過ごす時間をもてないという親御さんも少なくありませんが、子供の成長という観点からも、社会的に解決していかなければならない問題も多くあると思います。
 


JP/NT/0117/0009